2018年8月18-19日(1回目)その1」カテゴリーアーカイブ

受付画像その1

とやの沢オートキャンプ場(1回目) その1

こうも猛暑日が続いてると考えてしまいますね。
木々に囲まれた涼しい所でキャンプしたいなぁと。

暑さから逃げる為、林間サイトでキャンプしようという事で
今回、行ってきたキャンプ場をご紹介したいと思います。

とやの沢オートキャンプ場


    • 予約受付
      3月1日から受付開始(サイト指定可)
    • 利用時間
      チェックイン  13時
      チェックアウト 12時
    • 開設期間
      4月中旬~11月下旬 収容台数 45台
    • レンタル
      毛布、網、鉄板他
    • 販売
      薪、炭、氷、ビール、酒、アイス他
    • 料金
      一泊     2,000円+入場料(大人1,000円、子供700円)
      デイキャンプ 1,000円+入場料(大人500円、子供400円)
    • バンガロー
      A:   10,000円(車1台5人まで含む)
      B:         9,000円(車1台5人まで含む)
      C~E:        9,000円(車1台4人まで含む)
      ※バンガローには寝具はついていないようです。

関東キャンプ場の聖地であります道志エリアにあるキャンプ場なのですが、
ネットで探すとSNSやブログ等で出てくるのみでHPがありません。
しかしながら大変、人気のキャンプ場で予約はなかなか取れないという方が結構いるみたいです。
たまたまお盆休み後半に予約が取れて本当にラッキーでした。

埼玉南西部からキャンプ場へは高速を使うと首都高〜中央道で2時間ぐらいです。
予約時にアーリーチェックインができるか確認した所、前日にお客様がいるので
できないとの事でしたので、今回はゆっくり下道で向かう事にしました。

8時過ぎに家を出て、長らく運転して道志みち前まで来ました。
そろそろスーパーに寄っておこうと思ったところちょうど、こちらのスーパーがありました。

マム肉市場橋本店画像

マム肉市場橋本店です。

フロア案内画像

フードマーケット以外にも色々扱ってます。大きいです。

店内の様子画像

フードマーケットだけでこの広さです。

肉画像その1

肉市場というだけあってお肉の製品多いです。

肉画像その2

ステーキフェア、良いですね。

肉画像その3

もう見てるだけでお腹いっぱいになりそう。

若鳥手羽トロ画像

希少部位だし山賊気分を味わえるという事でこちらと

豚方ロースブロック画像

タイムセールの豚方ロースブロックにしました。ブロックを包むネットも付いてきます。

その他、お肉以外の買い物を済ませてキャン場へ出発です。
ここからキャンプ場までは山道(嫁酔いゾーン)が続きますので運転交代です。

とやの沢オートキャンプ場看板画像

道志みち(相模原方面)から看板が見えたら左へ曲がります。

左へ曲がった後も案内看板がいくつかあるので迷う事はないと思います。

薪屋画像

途中で薪を販売しているお店があります。

アイス看板画像

アイスも販売しており、誘惑されますがお昼前なので我慢です。

薪の種類画像

色々な種類の薪があります。

広葉樹の薪画像

こちらも購入しました。

今回はスギ、サクラを1束と広葉樹詰合せを購入させてもらいました。
ちなみにキャンプ場でも薪は一束400円で販売しています。
炭は3㎏で700円でした。

ここからもう少し山道を登るとキャンプ場なのですが道幅も狭く、両側が側溝ありで
対向車が来た場合は結構ギリギリなので気をつけましょう。

受付画像その1

山道を登ると受付が見えてきました。

受付、管理棟画像

こちらが受付、管理棟となります。

受付アップ画像

アットホームな感じがとても素敵です。

木彫り画像

うまい、かわいい。

13時ちょうどに到着し受付へ行くとスタッフの方々(ご家族?)にとても親切に迎えて頂きました。
管理棟の中で受付を済ませます。びっくりするぐらい涼しいです。。

注意書き画像 こちらは基本情報が記載されています。
サイト全体図画像 サイト全体図です。

今回、我が家は川沿いの36番のサイトを利用させて頂きます。
さっそくサイトへ向かおうとするとスタッフのおばあ様から
「よく来たね、どうぞ。」と今朝採れたきゅうり、お菓子とチューペット頂いちゃいました。

きゅうり、お菓子、チューペット画像

こういったのは本当に嬉しいですね。

サイト36画像

こちらが今回利用させて頂く36番サイトです。

左側が少し奥があり、L字の様なサイトでした。
他のサイトもそうですがサイト自体は大き目に作られていて
ゆったりと過ごす事ができます。

サイトからの川画像

すぐ下には川があり、サイトからもよく見えます。

私がテントとタープ設営をしている間に嫁はさくっと、息子を川で遊ばせて
ご飯作りに必要な道具だけを取り出し、早々に簡単な昼ご飯を作ってくれました。

昼ご飯画像

頂いたきゅうりをスティックにしたのと、わかめスープクッパです。

キャンプに行き始めた時は全然、勝手がわからなかった二人ですが
自然と分担して息子を適度に遊ばせて手早く昼ご飯を作っちゃう嫁に
頼もしさを感じてしまいます。我が家で一番キャンプレベルが高い人です。

設営完了画像

私も何とか設営完了です。

ふー、後はゆっくり楽しむ時間です。まずは息子と遊び場へ。
管理棟の横には山の中なのに結構広い遊び場と遊具があり、子供達が飽きる事なく遊べます。

遊び場画像

結構広いです。

ストラックアウト画像

一番ハマってました。

ネット付きコート画像

バレーやバトミントンもできそうです。

バスケットゴール画像

バスケットゴールも2つあります!

輪投げ画像

輪投げ。

二人乗りブランコ画像

二人乗りぶらんこ。

卓球台画像

なんと、屋根付きの卓球台もあります。

ボール、ラケット画像

ボールやラケットも貸してくれます。

これだけ遊び道具があれば子供達をのびのび遊ばせる事ができます。
球技である程度、遊んだらまたサイト下の川で遊びます。

川岸画像

川が透明でキンキンに冷たいです。

川岸画像

川の流れを見ているだけで涼しくなります。てか寒い。

水鉄砲画像

冷たすぎるのにお構いなしです。無敵です。

猛暑が続いてるので暑さから逃げようとやってきましたが、前日あたりから都心でも
秋っぽい天気となり、キャンプ場は長袖で過ごせました。完全に秋モードです。
暑がり、汗っかきの私はちょうど良い気温です。

焚火画像

川遊びの後はサイトに戻って火遊びです。

サイトにはU字溝が標準装備されていましたのでありがたく使用させて頂きました。
U字溝は火の着きも早く、灰の片付けが楽なのであると助かります。
ゴトクを設置すれば焚き火料理もしやすいですね。

お風呂建物画像

管理棟の近くにあります。

時間毎に男性、女性と別れています。「男性入浴中」をしっかりと確認して入ります。
中に入るとすぐに6畳?ぐらいの脱衣所があり、更に奥の扉を開けるとお風呂場があります。洗い場も6人ぐらいが使えて浴槽も大人3〜4人ぐらいだとゆったりと入れるかなぁといった感じです。温度は熱めで本当に気持ち良かったです。いつも温泉の浴槽に入るのを苦戦して早く出ようとする息子も気持ち良さそうでした。

その2へ続きます。

ではまた