月別アーカイブ: 2018年11月

ティエララルゴ設営画像

青根キャンプ場(2回目) その1

どーも、inumaticです。

前回、ティエララルゴをデイキャンで初張りして
俄然、ティエララルゴでキャンプしたくなりました。

週末、キャンプしようと思い立ちますが
既に金曜日…キャンプ場の予約をしてません。。

しかもこの時は少々ばたばたしており、
候補キャンプ場を調べておりませんでした。
たまには嫁の意見を聞いてみようと質問した所、
見晴らしのいいキャンプ場が良いとの事。
条件が絞れると場所も決めやすいですね。
そこで今回は前から行きたいと思っていた

内山牧場キャンプ場

へ行こうと決めました。
ここなら見晴らしも良いし、
コスモスも綺麗に咲いてる頃で良いだろうと。
しかも何と言ってもこちらのキャンプ場、
テントサイトは予約不要との事なので場所が
決まっていなかった我が家には今回、ピッタリな
キャンプ場でした。
朝早く起きて行こう!
という事で早々に就寝。。

車時計画像(4:12)

気合入れて4時過ぎには出発です。

 

私の住まいからは関越自動車道を利用して
キャンプ場へ向かいます。
さすが早朝です。まだ車もさほど走っておらず、
このままいけば順調に目的地まで到着しそう。

今回はキャンプ場の予約はしてませんが時間的に
かなり余裕がある為、途中の嵐山PAにて
キャンプ場の事や周辺情報をチェックしようと
HPを改めてチェックしました。すると。。。

内山牧場キャンプ場HP画像

ん?なんだこの上の赤字は…

 

内山牧場HPアップ画像

今日は9月23日….

内山牧場キャンプ場はこの日、貸切でキャンプ場の
使用ができませんでした。。。
さっきまで余裕でしたが一気に焦りが。。。

この一大事、その場で嫁にご報告したら
「無理に行くもんじゃない」
「帰ろう」となるに決まってます。
幸いまだ早朝の為、息子とご就寝されている
ご様子。。

予約なしで当日、入場ができるキャンプ場を1か所
覚えていたので急遽、向かう事にしました。
それがこちらです。

 

青根キャンプ場MAP画像

青根キャンプ場です!※画像クリックで拡大します

青根キャンプ場

チェックイン: 8:00〜
(前日宿泊利用があった場合チェックアウト後)
チェックアウト: 〜10:00
テントサイト: 基本はフリーサイト(予約不要)、
電源サイトもあり(電源サイトは予約制)
バンガロー: 大小様々で50棟弱(予約制)
※オートフリーサイトは約100組程
※サイトは草地が多く、直火OK

【入場料】
デイキャンプ / 一泊
大人(中学生以上) 430円 / 760円
小人(3歳以上) 330円 / 540円

【駐車料】
大型(バス) 2,100円 / 2,100円
中型(マイクロバス) 1,600円 / 1,600円
小型(乗用車) 520円 / 1,100円
単車 310円 / 410円

【バンガロー】
6,700円 / 泊

【電源区画使用料】(10Aコンセント)
+1,000円 デイキャンプ、宿泊どちらも
※電源サイトは予約制です。(全34サイト)

【テント持込敷地料】
6人用以上 1,100円 / 1,600円
5人用以下 850円 / 1,100円

【スクリーンテント/タープ敷地料】
850円 / 1,100円

【清掃料】
60円 / 70円

レンタルも豊富にありますので詳しくは
青根キャンプ場のHPをご確認下さい。


花園ICから大幅な方向転換し、
道志エリアにあります青根キャンプ場へ
行きました。

ここは約2年前に私が所属してますWLD野営部の
メンバーと冬キャンプを堪能した
思い出のキャンプ場です。
確かその時の訪問は1月中旬だったので寒さが
ハンパじゃなかったのを覚えてます。

嫁と息子が起きる頃には道志近くまで来てたので
今回はキャンプ中止、中止!という事は
ありませんでしたが「そこは大丈夫なの?」
「やってるの?」と何度も確認がありました。。

結構時間がかかってしまい8時少し前に到着です。

受付渋滞画像

ものすごい渋滞です。

青根キャンプ場画像

すでにキャンプ場パンパンです。。

三連休の中日に来たのですでに初日からいる
キャンパーさんでごった返しています。

9月中旬のキャンプ日和という事もあり、
チェックイン待ちの列ができてました。
10時迄はチェックインできないという事で
並んでいる間に受付へ行ってみます。

売店画像

受付にある売店を物色。色々、置いてあります。

ドリンク画像

飲み物も豊富です。

風船ヘリコプター画像

面白そうなので買っちゃいました。

花火画像

花火も売ってます。

売店を物色した後は駐車している列へ戻り、
10時まで子供と遊びながら待ちます。
いよいよ時間になったので受付を済ませ、
場所取り合戦のはじまりです。

我が家は一番奥のフリーサイトエリアで
場所を確保する事にしました。

ここから空いてる場所を見つけなければなりません。。。

今日は三連休の中日という事もあり、
既にぱんぱんの状態になってました。。

キャンプ場、フリーサイト画像

テント張る場所ってあるのか…

これはまさかのテント張れないか!?
とうろうろしていた所、
ちょうど良いスペースがありました。

空きスペース画像

このスペースならティエラルゴ張れそうです。

よし!誰にも取られない様に急いで端に車を停めて
ティエララルゴを張りますよとアピールして
場所を確保です(笑)

ティエララルゴ設営画像

無事に場所を確保しました。

ふー、ここまできたらやっと落ち着けます。
青根キャンプ場の奥のフリーサイトですが
山側、真ん中、川側に張ることができる
フリーサイトなのですが今回は川側のサイトに
張る事ができました。

その2へ続きます。
ではまた。