月別アーカイブ: 2018年8月

とやの沢オートキャンプ場(1回目) その2

とやの沢オートキャンプ場(1回目)の続きです。
その1はこちらになります。

お風呂であったまり、生き返ったら夕飯の準備です。

豚ロース焼く前画像

豚ロースブロックをダッチオーブンで調理します。

焚火でダッチオーブン調理画像

焚火で調理していきます。

焼き豚画像

良い感じ焼けました。

焼き豚カット画像

カットしていきますが包丁が全然切れません。。

今度しっかり包丁を研いでおこうと思います。。

焼き豚、ごはん、味噌汁画像

ご飯となめこのお味噌汁も作って完成です。

 

焚き火で調理してうまくいくと嬉しいですね。
食べ終わる頃には19時30分過ぎに。

気温を見てみると….

夜の気温画像

13度!こんなに下がっていたとは思いませんでした。

 

これは寒いわけです。おかげで蚊や光に集まって来る虫に悩まされる事はありませんでした。

花火画像その1

サイト内で手持ち花火タイムです。

花火画像その2

肩がはずれるんじゃないかってぐらい振り回してました。

 

手持ち花火を思う存分、振り回した息子は嫁さんと寝る時間で御座います。

夜片付け後画像

片づけた後のこの感じがいつも好きです。

 

21時過ぎになると自然と周りも静かになってきます。
この日は結構、我が家の他にもお客さんがいてほぼ満サイト状態でしたが
ガヤガヤうるさいという事はありませんでした。

サイト下の川から流れる音が聴こえてきてとても癒されます。川沿いのサイトで良かったです。

アイアンラック画像

今回、初めて導入したPITAGORA BASEさんのアイアンラックです。

 

暗い写真で分かりづらいですが調理台として使用しました。
とても使いやすく、嫁からも高評価です。
基本的にロースタイルの我が家のサイトですが嫁が腰痛持ちという事もあり、
調理は立ってできた方が良いなと思い、購入を決めました。

アイアンラック上段部画像

グラグラせず、しっかり安定してくれます。

muracoの飯盒画像

muracoの飯盒も調味料入れとして活躍してくれてます。

林間夜空画像

林間から星が見えます。

NEMOのイスを出してU字溝で焚き火しながら
ほろよい片手にひたすらこの景色を見て過ごします。
至福の時間です。。

この後は静かになった夜のサイト写真を撮ったり焚火を楽しんだりしようと
考えてましたがやってしまいました。

NEMOのイスの心地良さにやられてしまい、爆睡です。。

テントで温まって寝ていた嫁からわざわざ寝袋から出て靴を履いて
起こしにきた為、いつもより強めに叩き起こされます。
私の強烈ないびきが夜のサイトに響いてしまっていた様です。
お隣のサイトのお客様大変申し訳ございませんでした。。

実は前回のオートキャンパーズエリアならまたでも寝てしまっていたので
NEMOのイス、本当に寝落ちしてしまう気持ち良さです。

そのまま眠気が再度襲ってきた為、私も早々にテントに入って寝てしまいました。。

朝画像

朝です。

気温はというと

朝の気温画像

外は10度を下回っておりました。

朝の散歩のついでにキャンプ場の施設写真を撮りましたので紹介したいと思います。

炊事場画像

炊事場です。

こちら、サイトから一番近い炊事場です。シンク横に荷物を置けるスペース、
上にも物を置けるスペースがあるのでとても使いやすいです。
しかも定期的に掃除がされている為、綺麗です。
すぐ後ろには生ごみを捨てれるごみ箱と灰を捨てる缶が置いてあります。

生ごみ、灰捨て画像

真ん中に生ごみ、両サイドの缶に灰を捨てる事ができます。

横にトイレが2つ(男女兼用で和式と洋式)あります。

洋式トイレ画像

洋式トイレです。こちらの洋式はウオシュレットはついておりませんでした。

和式トイレ画像

和式です。

嫁が1時間置きぐらいの勢いで定期的に掃除にきているみたいと言っていましたが
いつ利用してもとても清潔にされていて問題なく使用できました。

キャンプ場を歩きながら皆さんのテントやタープを見たり、設置した配置を見たり、
どんなキャンプギアを使っているのかを見るのが大好きです。勉強になります。

管理棟の横まで来ました。管理棟横には自販機が設置されています。

自販機画像

生ビール300円、その他飲み物は120円です。

缶類ゴミ箱画像

ビン、ガス缶、スチール、アルミは捨てれます。

燃えるゴミ、ペットボトルは持ち帰りましょう。

釣り堀画像

管理棟横には釣り堀があります。

散歩でキャンプ場内をかなり歩いて体力を消費(10分ぐらい歩いただけ..)しましたので
サイトへ戻り、朝ご飯の準備です。

朝コーヒー画像

至福の時間です。息子が置き忘れた恐竜もいます。

朝焚火画像

コーヒー飲みながら朝焚火は最高です。

ちょうど嫁と息子も起きたのでそのまま焚火で料理です。

鶏肉焼き画像

鶏肉を焼きます。山賊気分です。

サラダを広げておいたお皿に焼けた鶏肉に乗せてとろけるチーズをのせたら完成です。

鶏肉チーズ画像

山賊焼きのコショウの味付けにチーズが合います。

卵スープ画像

卵スープも作りました。

ポップコーン画像

焚火しながらポップコーン作りです。

朝もまだまだ涼しく長袖着てないと寒かったです。
8月中旬なのに場所によってこうも気温が違うのは驚きです。
ご飯も食べてゆっくりできたので腰にまた根っこが生えない内に片付けを始めます。
チェックアウト時間が12時という事もあり、ゆっくり片付けができます。
(我が家が行くキャンプ場はチェックアウト11時がほとんどなので余裕を感じます。)

片付け画像

息子が私のさえない片付け姿を撮ってくれました。

片付け後画像

無事に時間内に片付け終了です。

最後に管理棟に寄ってチェックアウトとお礼を伝えると
「ありがとうね、また来てね」とあたたかいお言葉と飴を頂きました。

子供も安心して遊ばせる事ができて真新しい設備ではありませんが非常に手入れがされていて
何よりもスタッフの方の親切さがにじみ出た噂どおりのすばらしいキャンプ場でした。
また利用させて頂きたいと思います。

チェックアウト後はこちらに寄り道しました。

どきどきリニア館看板画像

どきどきリニア館です。

リニア館入口画像

入口からわくわくさせてくれます。

よくテレビのニュースでリニアモーターカーの映像が流れたりしますが
こちらの施設で生で見る事ができます。

試験場コース画像

このアングル、テレビで見た事あります。

あいにく、「本日はリニアモーターカーの試験走行は行いません。」と受付に書いてあり
少しがっかりしましたが試験走行がなくても施設自体はとても楽しめます。

試験走行テレビ画像

試験走行はしてませんでしたが映像でちゃんと見てきました。

リニア画像

なかなかの迫力です。子供用に制服と帽子をレンタルして写真を撮る事ができます。

これが時速500キロも出しながら走るなんて考えられません。
東京ー大阪を1時間弱で走ってしまうそうです。
今の所、工事が順調に進んでいる為、新幹線+700円ぐらいの金額で
乗る事ができるそうな。まぁ人気の為、運行開始してもしばらくは乗れそうにありませんね。

しかし、ここの施設で一足先に乗っちゃいましたよ!

ミニリニア画像

ミニリニア。。時速5キロぐらいかな。。

ミニでとてもかわいいですがちゃんと車輪ではなく、超電導の力で浮いて走ってます。
なかなかの乗り心地でした。リニアの実用化に期待ですね。

この他にも実験道具を使いながらリニアモーターカーの仕組みを教えてくれる実験ショーや
17mの巨大な鉄道ジオラマも展示されていて大人も子供もとても楽しめる施設になっています。

どきどきと興奮を抑えながらリニア館を後にして帰路に向かう前にこちらでご飯を食べます。

道の駅つる画像

道の駅つるです。リニア館の近くにあります。

ここで推してました自然薯を使ったメニューが何種類かありましたが
遅いお昼になってしまい、ことごとく売り切れておりました。

うどん画像

嫁はうどん。

カツカレー画像

息子はカツカレー。

豚のから揚げ画像

私は豚のから揚げ

信玄ソフト画像

と、信玄ソフトです。。

前日の薪屋でソフトクリームを我慢したのを引きずっていたんだと思うことにしました。
満腹です。

この後、多少の渋滞はありましたが無事に我が家に帰りました。
今回のキャンプで改めて林間サイトの気持ち良さ、川沿いのサイトの
素晴らしさを堪能する事ができて良かったです。

~P.S.~
朝方、焚火で薪を扱う為、軍手を装着した所、左手に違和感と痛みが走り軍手をとって
みたらハエぐらいの大きさの虫に手を刺されておりました。

虫刺され画像

左側のポチッとなっているのが刺された箇所です。

その後、少し腫れただけで済みましたが虫が大の苦手な私は見た時は朝っぱらから発狂しそうに
なりました。。あの虫はなんて虫だったのか?思い出すだけで寒気がします。
これから軍手は薪の上にポンと置かずに中に虫が入らない様に片付けようと固く誓いました。
皆様も朝方の軍手の中にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

ではまた